株式会社エフ・ディ・シィ・プロダクツ

RUGIADA

イタリア語で「朝露」を表す言葉を持つジュエリーブランド。
  • Branding
  • Graphic
  • Space
  • Web
  • Movie
  • Digital Signage
since 2003.08
RUGIADA
Our Mission
「それは、早朝の木の葉に輝く「露」を表します。その輝きは、知的で美しく私達を魅了します。」これが、『RUGIADA』のブランドテーマ。ジュエリーブランドとしてはコンセプトワークが明確な珍しいブランドではないか。今回の依頼は「ブランドについて知ってもらう」という明確なもの。明確なブランドコンセプトの各シーズンテーマをキービジュアルで表現し、サイトでは、サイトを一周した段階で深い印象を与えることを目的に組み立てた。
 伝えたかったことは・RUGIADA=朝露である・朝露は世界中どこにでもある=グローバルな組み立て・そのために世界中の手(技術)を駆使していること。よってコピーは「その輝き」で統一した。「その」=「朝露」=「RUGIADA」。ブランドイメージを明確なフォトとコピー、そしてなによりもすばらしいプロダクツで語る。ブランドサイトの一つのあり方だと思う。
  • RUGIADA
    Christmas Collecrtion 2007 顧客用DM、Oggi12月号 雑誌広告
    テーマは「Precious Night」。イルミネーションが織りなす高揚感ある印象のキービジュアルを開発。DM、広告ビジュアルにも採用され連動したプロモーション演出を達成した。
  • RUGIADA
    RUGIADA 10th Anniversary
    10の雫が輝くビジュアルを開発。10thイベント、ウェブも合わせてプロデュースした。
  • RUGIADA
    テーマは「JAMAICA」ジャマイカの豊かな自然をモチーフにしたカラフルでハッピーなジュエリー。
    矩形の大胆なコンポジション=ジャマイカと位置づけ、キービジュアルを開発。コーディネートを想起させる色とタイポグラフィでファッション性とハッピー感を演出。
  • RUGIADA
    Summer Collection 2008
    テーマは「Fragrant Summer」。芳しい香りを放つ夏の花達をモチーフにしたジュエリー。
    今回のキービジュアルは、モチーフとなっている花にフューチャーし、イラストを開発。花のフォルムをリアルに描きながらも、具象的になりすぎないよう配慮。溢れ出すような光の表現で、夏の高揚感を訴求。
  • RUGIADA
    テーマは「MAGHREB」、文化の交流点であるミックス感をブランドのコンセプトであるコーディネートで見せるプロモーション。「陽の沈む西の国」を意味する北アフリカのキービジュアルは手作業を感じさせるイラストを開発。コーディネートは、全コレクションを表示した後にスタイリングイメージに変化する事でミックスしたコーディネートを表現した。
  • RUGIADA
    SUMMER COLLECTION
    theme : Luxurious Vacation
    クリスマスの反対側を位置するサマーコレクション。ゆえに今回はフルウィンドウで展開。地理的旅から心の旅へ移行する。
  • RUGIADA
    2007 SPRING COLLECTION
    theme : Japan
    世界の美しい朝露を探す旅がいよいよ日本へ。ここは当社のもっとも得意とするところ。テーマごとのイラスト開発から行なった今回は、これまでと一味違うテイスト。逆輸入的感覚の和を表現。
  • RUGIADA
    2006 Christmas COLLECTION
    theme : Christmas Party
    WIne or Champaign
  • RUGIADA
    2006 Christmas COLLECTION
    theme : Christmas Party
    WIne or Champaign
  • RUGIADA
    2006 Christmas COLLECTION
    theme : Candle or Champaign
    テーマ設定からグラフィック開発、シーン演出、コピーを全て行なったプロモーション。2006 FALL COLLECTION に続き2回目と浅野アートディレクションとなる。WEBの媒体特性を活かした展開と美しさは過去最高だろう。クリスマスへのワクワク感と投げかけを行なった。
  • RUGIADA
    RUGIADA10thAnniversary
  • RUGIADA
    RUGIADA10thAnniversary
  • RUGIADA
    RUGIADA10thAnniversary