氏家賢之

Chief Technical Officer
氏家賢之

  • JEWELRY BOUTIQUE EC WEB Technical Direction
  • SMOOCH EC WEB Technical Direction
  • ANGFA[scalp D] EC WEB Technical Direction
  • NTT WEB Technical Direction
  • Docomo CEATEC Special WEB Technical Direction
  • Docomo Wireless Japan Special WEB Technical Direction
  • CROSS PLUS INC. WEB Technical Direction
  • PonteVecchio Bridal WEB Technical Direction
  • 渋谷駅ぐるなびボード Produce & Technical Direction
  • フキダシステム Technical Direction
  • AR Promotion Bussiness Produce
  • 占いContents Bussiness Produce & Technical Direction
  • Adobe Developer Center FLASH×XML Sample Program Produce
  • ぐるぐる動画 System Technical Direction
20130312

2013.03.13

フォロワーシップ

ワリと子供の頃から、組織について考えることが好きだ。中高生の頃は夢中になった部活、大学生ではバイトやサークル、就職してからは仕事のチームやサークル的なものなど、何らかの組織に所属していた。自分がリーダーになることもあれば、リーダーではないが中心的な役割になることもあり、また目立たない空気のような場合もあった。目的に向かって活性的な組織もあれば、停滞している組織もあり、穏やかな組織もあれば、ピリピリした組織もある。どんな組織が良いかは目的や構成要員によって、もちろん変わるものではあるが、いつも思っているのは、組織の全員が当事者意識を持っている状態が一番好きだということ。世間ではこういう組織のあり方を「リーダーシップ」に対して「フォロワーシップ」というらしい。これは、ラグビーのU20日本代表監督を務める中竹竜二氏が研究・実践していることが有名で、個々のメンバーが能動的に動き、関わり合う自律型のチームを目指すもの。これがうまく行くと、メンバー全員がリーダーと同じ気持ちの組織が出来上がる。余白では、昨年末から百目鬼が中心となっているチームがこの形に近づいて、忙しいながらも非常に良い形でまとまり始めている。メンバー全員が当事者意識を持っている組織は、最強で最高だ。

氏家賢之

Chief Technical Officer
氏家賢之

  • JEWELRY BOUTIQUE EC WEB Technical Direction
  • SMOOCH EC WEB Technical Direction
  • ANGFA[scalp D] EC WEB Technical Direction
  • NTT WEB Technical Direction
  • Docomo CEATEC Special WEB Technical Direction
  • Docomo Wireless Japan Special WEB Technical Direction
  • CROSS PLUS INC. WEB Technical Direction
  • PonteVecchio Bridal WEB Technical Direction
  • 渋谷駅ぐるなびボード Produce & Technical Direction
  • フキダシステム Technical Direction
  • AR Promotion Bussiness Produce
  • 占いContents Bussiness Produce & Technical Direction
  • Adobe Developer Center FLASH×XML Sample Program Produce
  • ぐるぐる動画 System Technical Direction