氏家賢之

Chief Technical Officer
氏家賢之

  • JEWELRY BOUTIQUE EC WEB Technical Direction
  • SMOOCH EC WEB Technical Direction
  • ANGFA[scalp D] EC WEB Technical Direction
  • NTT WEB Technical Direction
  • Docomo CEATEC Special WEB Technical Direction
  • Docomo Wireless Japan Special WEB Technical Direction
  • CROSS PLUS INC. WEB Technical Direction
  • PonteVecchio Bridal WEB Technical Direction
  • 渋谷駅ぐるなびボード Produce & Technical Direction
  • フキダシステム Technical Direction
  • AR Promotion Bussiness Produce
  • 占いContents Bussiness Produce & Technical Direction
  • Adobe Developer Center FLASH×XML Sample Program Produce
  • ぐるぐる動画 System Technical Direction
20130217

2013.02.17

覚悟と敬意

ここ数週間、「忙しいのかな」と感じることが多い。ただ、以前の忙しさと違い、多くのプロジェクトに責任者として参加してはいるが、実務は各メンバーが担当してくれている。打ち合わせで頭をフル回転させ、クライアントと話をし、指示を出し、すぐ後に別のプロジェクトの打ち合わせでまた頭をフル回転。あっという間に一日が終わるのだが、まだ若いメンバーでも、強い責任感を持ってプロジェクトに参加してくれるこの状況が心地よい。年始にここで書いたように、若い力に託す、ということを、年が明けて1ヶ月半ほど行って来た。プレイングマネージャーとしての経験が長いと、どうしても自分で口も手も出したくなってしまうのだが、任せると決めた覚悟を優先する。この覚悟には、色々なものがつきまとう。自分が直接行わなくても品質を落とさない覚悟、大きな問題が起こった時に責任を取る覚悟、手を動かさなくてもクライアントの信頼性を落とさない覚悟、社内で他のメンバーから価値を感じられるように見せる覚悟など、本当に様々だ。中でも、任せたメンバーに「覚悟を強いる」ということが難しい。もちろん弊社メンバーは責任感をもってやってくれているので、ハイレベルな要求にはなるのだが、プロジェクトを成功させるには、責任感以上のものが求められる。自分やチームの枠や能力を超えた要求が内外から発生しても、結果として全員が納得し、ユーザーに向けてもその時のベストのものを提供する。クライアントやパートナーと意見が分かれ、お互いの主張の中でより良い方向に導く。など、自分に与えられた範囲の責任だけではなく、プロジェクトチーム全体の一員として、言い難いことも言っていかなければならない。そのためには、責任感以上の強い覚悟が必要だし、同時に周りへの敬意も必要になる。覚悟と敬意、両方を持ったチームは想像以上の力を発揮し、何よりプロジェクト自体が楽しいものとなる。

氏家賢之

Chief Technical Officer
氏家賢之

  • JEWELRY BOUTIQUE EC WEB Technical Direction
  • SMOOCH EC WEB Technical Direction
  • ANGFA[scalp D] EC WEB Technical Direction
  • NTT WEB Technical Direction
  • Docomo CEATEC Special WEB Technical Direction
  • Docomo Wireless Japan Special WEB Technical Direction
  • CROSS PLUS INC. WEB Technical Direction
  • PonteVecchio Bridal WEB Technical Direction
  • 渋谷駅ぐるなびボード Produce & Technical Direction
  • フキダシステム Technical Direction
  • AR Promotion Bussiness Produce
  • 占いContents Bussiness Produce & Technical Direction
  • Adobe Developer Center FLASH×XML Sample Program Produce
  • ぐるぐる動画 System Technical Direction