宮坂大貴

Director
宮坂大貴

  • Y+Partners Space Consultation & Direction
  • STORE MICHELIN Consultation & Direction
  • AGC旭硝子 Material Consultation & Direction
  • HONEY’S GARDEN TOKYO Space Direction
  • HONEY’S GARDEN YOKOHAMA Space Direction
  • COLLECT POINT HARAJUKU Space Direction
  • SHIPS Space Design
  • BIGI Space Design
  • F.D.C.PRODUCTS Space Design
  • A.D.M.J. HK Space Design
  • PAL Space Design
  • CROSS COMPANY Space Design
  • NICOLE Space Design
  • CELINE PRESS PARTY AD & Coordination
  • 日本の色彩 AD & Coordination
20141005

2014.10.05

遊び心

月に2度は娘のabc kidsの送り迎えで、二子玉川での家族サービスが定例化。昨日もその流れでRHカフェで家族ランチとなったのだが・・・なんとなく目にした誘導灯の遊び心にやられてしまった!なんと、誘導灯のピクトグラムの人型が、海パンはいてRon Herman ロゴのサーフボードを持っているではないか!店舗開発に従事していると、この蛍光グリーンを背景としたチープなピクトグラムで構成された誘導灯の設置位置には散々苦労させられる。どうしたってグラフィックとして完成されたものではないし、空間演出としては極力排除したいものに属する誘導灯。もちろん火災などの発生時には、避難経路を的確に視認できることを最優先に開発されていることは理解できるのだが・・・海外のそれと比べる限り、日本の行政主導のグラフィックツールには、なにかの感度が欠落していると思えてならない。だからこそ、そんな遊び心の素敵さを主題にこのネタを日記に上げようと写真を撮っていると・・・それを見ていた周りの主婦や子供達が集まってきて写真を撮り始めた!ただ単にカワイイ、面白い、みんなが笑顔になっている・・・そんな遊び心の集積がこのブランドを引きつけてやまないのだろう。店舗デザインの潮流としては、Ron Hermanが牽引してきたカルフォルニアスタイルはそろそろ過ぎ去ろうとしているが、トレンドに依存せづとも感情の絆を遊び心と共に構築しているブランドとして、誰からも愛されることを理解できる発見となった。

宮坂大貴

Director
宮坂大貴

  • Y+Partners Space Consultation & Direction
  • STORE MICHELIN Consultation & Direction
  • AGC旭硝子 Material Consultation & Direction
  • HONEY’S GARDEN TOKYO Space Direction
  • HONEY’S GARDEN YOKOHAMA Space Direction
  • COLLECT POINT HARAJUKU Space Direction
  • SHIPS Space Design
  • BIGI Space Design
  • F.D.C.PRODUCTS Space Design
  • A.D.M.J. HK Space Design
  • PAL Space Design
  • CROSS COMPANY Space Design
  • NICOLE Space Design
  • CELINE PRESS PARTY AD & Coordination
  • 日本の色彩 AD & Coordination