宮坂大貴

Director
宮坂大貴

  • Y+Partners Space Consultation & Direction
  • STORE MICHELIN Consultation & Direction
  • AGC旭硝子 Material Consultation & Direction
  • HONEY’S GARDEN TOKYO Space Direction
  • HONEY’S GARDEN YOKOHAMA Space Direction
  • COLLECT POINT HARAJUKU Space Direction
  • SHIPS Space Design
  • BIGI Space Design
  • F.D.C.PRODUCTS Space Design
  • A.D.M.J. HK Space Design
  • PAL Space Design
  • CROSS COMPANY Space Design
  • NICOLE Space Design
  • CELINE PRESS PARTY AD & Coordination
  • 日本の色彩 AD & Coordination
20140928

2014.09.28

期待の逸材

引渡完了です・・・素敵な空間になりました!

当社スタッフからのこの様な引渡し報告は、施主様方からのご一報同様、とても嬉しいものだ。しかもこの報告の主である竹政は、2年の厳しい下済みを経て今期から当社ニコル案件の設計フロントをまかされている期待の逸材。直属の上長となる八木のアドヴァイスもあったとはいえ、施主やデベロッパー、施工業者との打合せを一人でこなし、無事に引渡を向えられたことは彼のひたむきな努力の結晶だ。経験則が求められる設計という業種において、一人前になるには10年かかると言われるが、彼の努力やマインドにはそんな定説は関係ないのかもしれない。それを裏付けるように、今期ニコル様からは次々と匿名オファーが舞い込んでいる。2008年から取組みの始まったニコル様案件は、彼が入社しアシスタントを始めてからというもの、いつしか6ブランドへと急成長。今期からはレディース事業部の全てのブランドを余白に任せたいというオファーもいただいている。空間設計に限らず、新しいモノ・コトを創りだすフローに俯瞰の視野や経験則は重要。しかしながら時代の感度を反映させるべきアパレル店舗では、その視野や経験則が消費者ニーズとの差分となり弊害になるケースも少なくない。そんなことを洞察してか、彼が日々おこなっているのは対象となるターゲットとのコミュニケーション。現在ニコル様の進めている新ブランドのターゲットが10代と聞くや、友人の美容師オーナーにセッティングを依頼し今の10代とはを探るため、実費で飲み会を企画し情報収集。しかもその席での会話を動画で撮影し、ニコル様とシェアしたいんですと準備に余念がない。

取組み先の皆様、竹政はそうとう期待できます!

宮坂大貴

Director
宮坂大貴

  • Y+Partners Space Consultation & Direction
  • STORE MICHELIN Consultation & Direction
  • AGC旭硝子 Material Consultation & Direction
  • HONEY’S GARDEN TOKYO Space Direction
  • HONEY’S GARDEN YOKOHAMA Space Direction
  • COLLECT POINT HARAJUKU Space Direction
  • SHIPS Space Design
  • BIGI Space Design
  • F.D.C.PRODUCTS Space Design
  • A.D.M.J. HK Space Design
  • PAL Space Design
  • CROSS COMPANY Space Design
  • NICOLE Space Design
  • CELINE PRESS PARTY AD & Coordination
  • 日本の色彩 AD & Coordination