宮坂大貴

Director
宮坂大貴

  • Y+Partners Space Consultation & Direction
  • STORE MICHELIN Consultation & Direction
  • AGC旭硝子 Material Consultation & Direction
  • HONEY’S GARDEN TOKYO Space Direction
  • HONEY’S GARDEN YOKOHAMA Space Direction
  • COLLECT POINT HARAJUKU Space Direction
  • SHIPS Space Design
  • BIGI Space Design
  • F.D.C.PRODUCTS Space Design
  • A.D.M.J. HK Space Design
  • PAL Space Design
  • CROSS COMPANY Space Design
  • NICOLE Space Design
  • CELINE PRESS PARTY AD & Coordination
  • 日本の色彩 AD & Coordination
20140907

2014.09.07

代え難い緊張感

本日、余白のWEBサイトに2件の新規案件を掲載。その2件とは、前回日記にあげた新ブランドLuria4℃と当社ディレクター鈴木がPM&CMでプロジェクト推進している4℃ブライダルの郊外型路面展開。これで、エフ・ディー・シー・プロダクツと空間開発で取組むブランドは4ブランドに増加。サイト立ち上げよりレベニューシェアで先攻して取り組んでいるエフ・ディー・シー・プロダクツのECサイト【JEWELRY BOUTIQUE(ジュエリーブティック)】と合わせれば、今後の潮流となるOtoO時代に向けた、余白ならではのソリューション提案の基盤がようやく整い始めたことにもなる。そしてなんと言ってもエフ・ディー・シー・プロダクツの旗艦ブランドである4℃は、ティファニーに続き国内マーケットで最も認知されているジュエリーブランド。そんなブランドとこのような取組みを継続できているのは、余白社として本当に誇るべきこと。もちろん取組みにおいて求められることは半端ない。役員の方々の志に始まり、事業部長や商品企画・デザイナーやプレスの方々、そしてリーシング〜店舗開発に従事される方々の熱意がとにかく高い。特に空間開発に限って言えば、現存の視野による提案だけでは決済を得られないこともしばしば。常に一歩先、一段高い精度での提案を求め続けられる。この緊張感は、クリエーターにとって何にも代え難い。そいいえば7年前にもそんな緊張感があった・・・余白として誇れるような開発案件もまだなく、スーパーバイザーとして某ウエディングブランドの開発に従事していた頃は、毎日がこの緊張感に覆われる日々。事業理解にはじまりグローバルスケールのクリエイティブの考え方から実践→検証まで。2年間で大小10施設の立ち上げにかかわる中、事業主幹に叱咤されながらも常に問題解決に挑んだことで、事業主の価値向上に寄与するとともに自身のバリューアップを実感できた。しかしながらそのウエディングブランドもマザーズに上場するも事業の多角化を継起に破綻。打ち上げ花火のように栄華を極めた開発の終焉は、代え難い緊張感よりも空しさとして記憶されていたのかもしれない・・・あれから7年・・・余白のWEBサイトに並ぶ【4℃ BRIDAL/Luria4℃/canal4℃/deux et deux】の竣工事例に、あの代え難い緊張感が蘇る!

宮坂大貴

Director
宮坂大貴

  • Y+Partners Space Consultation & Direction
  • STORE MICHELIN Consultation & Direction
  • AGC旭硝子 Material Consultation & Direction
  • HONEY’S GARDEN TOKYO Space Direction
  • HONEY’S GARDEN YOKOHAMA Space Direction
  • COLLECT POINT HARAJUKU Space Direction
  • SHIPS Space Design
  • BIGI Space Design
  • F.D.C.PRODUCTS Space Design
  • A.D.M.J. HK Space Design
  • PAL Space Design
  • CROSS COMPANY Space Design
  • NICOLE Space Design
  • CELINE PRESS PARTY AD & Coordination
  • 日本の色彩 AD & Coordination