宮坂大貴

Director
宮坂大貴

  • Y+Partners Space Consultation & Direction
  • STORE MICHELIN Consultation & Direction
  • AGC旭硝子 Material Consultation & Direction
  • HONEY’S GARDEN TOKYO Space Direction
  • HONEY’S GARDEN YOKOHAMA Space Direction
  • COLLECT POINT HARAJUKU Space Direction
  • SHIPS Space Design
  • BIGI Space Design
  • F.D.C.PRODUCTS Space Design
  • A.D.M.J. HK Space Design
  • PAL Space Design
  • CROSS COMPANY Space Design
  • NICOLE Space Design
  • CELINE PRESS PARTY AD & Coordination
  • 日本の色彩 AD & Coordination
20140429

2014.04.29

デジタルサイネージ × 建材SG = DSG

2011年当時。2016年には1兆円を越えるとされていたデジタルサイネージの市場規模は、震災による節電などの影響で大きく遅れをとった。しかしながらここにきて、“普段は商用目的やエンターテイメントに使用されていても、緊急時や災害時には人々の安全や保全情報を流すツールへと変容するメディアとなる”という社会的認知とともに、さまざまな立地環境への普及が加速している。当社でも、ブランドビジネスの最適化を促進するワンソースマルチデバイスという概念のもと、キービジュアルやシーズンビジュアルを雑誌やWEBだけでなく店頭へと展開できるメディアとして、さまざまな事業主様とその導入効果を日々、仮説→実戦→検証している。しかしながらまだまだ、初期のハード導入費や月額のサーバー費などの運用費が弊害となり、明らかな導入メリットが検証できるのもかかわらず、導入を持ち越されることもある・・・施設開発者視点からすれば、店頭の内照式ビジュアルコルトンサインに投資される造作費や設置費。年間のビジュアルの差し替えに投資されるシート出力費と差し替え人件費の総額は、大型デジタルデバイスの初期導入が高くとも2~3年で回収できることが実証済み。またA4サイズ程度の店頭POPの出力費や配送費も、小型のタブレットデバイスなどに切り替えていけば1~2年で回収可能。さらには一般化して来たWI-FIを利用した配信サービスを付帯することで、本部からの一括コントロールや店頭での自動コントロールが可能な【店頭販促の超有益ツール】にもなる。例えば、全国展開しているアパレル店舗で言えば、北海道と鹿児島の店頭ビジュアルに季節時差を持たせつつも、その日の気温や天気に準じて本部から画像を差し替えたり、タイムセールが可能な施設では、その施設単独のタイムセール情報を店頭スタッフが簡易的に店頭配信したりなど、その導入効果は計り知れない。またサスティナビリティーの視点から言っても、スクラップ&ビルドが主体の日本の開発業界において、デジタルサイネージの導入はエコにも寄与する。今後は、商業目的に限らず、さまざまな場面でデジタルサイネージが私たちの生活を発展させ、豊かにしてくれることは間違いない。

このようにデジタルサイネージが普及する流れの中、余白サービスソリューションの一端を担う建材SGがデジタルサイネージ導入を促進している。実はこの両サービス、空間開発費用として事業主様のお財布の場所が同じことが多く、パッケージとして活用することで事業主様に大きなメリットが生まれる。空間開発費からなかなか捻出できないデジタルサイネージのハード費用。それを空間開発費の一端を占める建材費を、独自の商流で軽減できる建材SGサービスを活用して捻出する!これこそ余白社ならではのソリューションを活用した、ブランドビジネスの最適化に他ならない。今期中にはGURUGURU動画や5月末リリースを予定している配信サービスをも掛け合せた余白サービスソリューションが最大化される。日々、会う人会う人への自社営業が楽しくてならない!

http://www.kenzai-sg.jp/ds/?top

宮坂大貴

Director
宮坂大貴

  • Y+Partners Space Consultation & Direction
  • STORE MICHELIN Consultation & Direction
  • AGC旭硝子 Material Consultation & Direction
  • HONEY’S GARDEN TOKYO Space Direction
  • HONEY’S GARDEN YOKOHAMA Space Direction
  • COLLECT POINT HARAJUKU Space Direction
  • SHIPS Space Design
  • BIGI Space Design
  • F.D.C.PRODUCTS Space Design
  • A.D.M.J. HK Space Design
  • PAL Space Design
  • CROSS COMPANY Space Design
  • NICOLE Space Design
  • CELINE PRESS PARTY AD & Coordination
  • 日本の色彩 AD & Coordination