宮坂大貴

Director
宮坂大貴

  • Y+Partners Space Consultation & Direction
  • STORE MICHELIN Consultation & Direction
  • AGC旭硝子 Material Consultation & Direction
  • HONEY’S GARDEN TOKYO Space Direction
  • HONEY’S GARDEN YOKOHAMA Space Direction
  • COLLECT POINT HARAJUKU Space Direction
  • SHIPS Space Design
  • BIGI Space Design
  • F.D.C.PRODUCTS Space Design
  • A.D.M.J. HK Space Design
  • PAL Space Design
  • CROSS COMPANY Space Design
  • NICOLE Space Design
  • CELINE PRESS PARTY AD & Coordination
  • 日本の色彩 AD & Coordination
140330

2014.03.31

canal4℃イーアス筑波店 OPEN

本日、F.D.C.PRODUCTSが運営するcanal4℃イーアス筑波店の竣工写真が届く。前々回に上げたSHIPS渋谷PARCO店同様、今回も“ヒリヒリする心地よさ”を感じられる物件となった。本件の設計主幹は入社6年目となる丸山。そして彼のクリエイティブワークをPMとしてマネージメントしているのが昨年12月入社の鈴木。SHIPS同様、canal4℃の店舗開発においても私がフロントに立ち、全ての責任を負うジャッジをおこなってきた。しかしながら本件では、全てを二人に一任。もちろん要所でのディレクションはおこなうが、彼ら二人の強みを活かしケミストリーを派生させる意味合いの方が強い。そんな中、さらにいい意味で期待を裏切ってくれているのがこの二人。丸山に関しては外部の女性ブレーンとの協業により、今秋より多店舗展開を進めるLuria4℃のコンペを勝ち取り、八木や竹政とは違ったクリエーションの幅を広げている。鈴木に関しては、F.D.C.PRODUCTSが郊外に展開する4℃ブライダルやdeux et deuxといった郊外型ブライダル路面店のPM/CM業務を彼個人のスキルで指名受託し、入社から3ヶ月も経たぬ間に、余白社の空間開発における新規事業領域を確立し始めている。今年に入り、本当に皆の成長と進化が心強い!

私といえば、3月に40才を向かえると同時に取締役へと昇進。喜びと責任感が共存する“ヒリヒリする心地よさ”が一秒たりとも薄れることがない毎日。ビックプレゼンテーション後の最高のビールを飲み干す瞬間もあれば、いつかまた時代のうねりに戸惑うこともあるだろう。ただし、それこそが人生の醍醐味。40代も大いに愉しんでいこう!

宮坂大貴

Director
宮坂大貴

  • Y+Partners Space Consultation & Direction
  • STORE MICHELIN Consultation & Direction
  • AGC旭硝子 Material Consultation & Direction
  • HONEY’S GARDEN TOKYO Space Direction
  • HONEY’S GARDEN YOKOHAMA Space Direction
  • COLLECT POINT HARAJUKU Space Direction
  • SHIPS Space Design
  • BIGI Space Design
  • F.D.C.PRODUCTS Space Design
  • A.D.M.J. HK Space Design
  • PAL Space Design
  • CROSS COMPANY Space Design
  • NICOLE Space Design
  • CELINE PRESS PARTY AD & Coordination
  • 日本の色彩 AD & Coordination