八谷賢治

Exective Creative Director
八谷賢治

  • Wacoal china LaRosabelle BRAND VISUAL Creative Direction
  • NTT WEB Art Direction
  • CITI BANK Branding Consultation
  • JEWELRY BOUTIQUE EC WEB Produce
  • 資生堂 IN&ON WEB Creative Direction
  • 草花木果 EC WEB Produce & Art Direction
  • TOKYO Mid Town Touch Panel Art Direction
  • CITROEN C4 WRC MOVIE Produce
  • CELINE PRESS PARTY Produce
  • HONEY’S GARDEN TOKYO Art Direction
  • ぐるなびタッチ Creative Direction
  • Oriental Land Recruit Creative Direction
  • PonteVecchio Branding Consultation
  • ぐるぐる動画 Produce
  • Pantene Cinderella Project Art Direction
20140210

2014.2.10

Chatter’s High !

クライマーズハイ、ランナーズハイ・・・何かに没頭し集中すると一種のハイの状態に突入する。そこから新しい境地に入り、新しい自分を発見する・・・。最近、自分、よく喋る。クライアント、クライアントの代わりに取締役プレゼン、パートナー、社内メンバー。10個以上のプロジェクトを回す際は、どうしても一回の伝達の場で深く伝える必要がある。だからこそ、喋りに力が入る。先日、難しいMTを3つ終えた後、新規のパートナー企業から「取り組むことを前提に一度お話したい」というアプローチをいただいた。その前に喋り続けた僕は、その場でも間髪入れず話し続けた。よく引かないで聞いてくれたな!って思うくらい喋り続けた(笑)。まさしくシャベラーズハイ。またはChatter’s High 。ただ、忙しいときほど理路整然と伝えようとするものだ。理路整然と我々のロジックをあれだけ一気にしゃべれるって、自分でも驚く。そこには当社コアメンバーも2人いたが、その二人へのパフォーマンス的意図もある。代表による会社のプレゼンテーションは、まさしく会社の本質を話す瞬間。だからこそ、力が入る。オリンピックに出ている選手たち。きっと、それぞれの道で、このハイの境地を楽しんでいるのだろう。喋ることってのが、ちょっと格好良くないが、自分は自分の道で何かを究めようと思う。伝えること。

八谷賢治

Exective Creative Director
八谷賢治

  • Wacoal china LaRosabelle BRAND VISUAL Creative Direction
  • NTT WEB Art Direction
  • CITI BANK Branding Consultation
  • JEWELRY BOUTIQUE EC WEB Produce
  • 資生堂 IN&ON WEB Creative Direction
  • 草花木果 EC WEB Produce & Art Direction
  • TOKYO Mid Town Touch Panel Art Direction
  • CITROEN C4 WRC MOVIE Produce
  • CELINE PRESS PARTY Produce
  • HONEY’S GARDEN TOKYO Art Direction
  • ぐるなびタッチ Creative Direction
  • Oriental Land Recruit Creative Direction
  • PonteVecchio Branding Consultation
  • ぐるぐる動画 Produce
  • Pantene Cinderella Project Art Direction